teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


同感!

 投稿者:Ness  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時14分54秒
  私も、キャサリンさんとの話は意外でした。お互い、周囲への影響を考えても抑えられないぐらいの大恋愛みたいですね。ビクトリアさんとも大恋愛だったみたいだし、きっとフィリスさんともそうだったのだろうし、マイクって意外と燃え上がるタイプ?(笑)。

しばらく前に読み終わりましたが、「え?そうだったの?」な意外な事実がてんこ盛りの本だった気がします。読んでよかった。
 
 

やはり

 投稿者:にょろり  投稿日:2017年 7月 2日(日)16時04分31秒
  あれはデザインなのか。>ページ
他が凝ってる分、ページのカットを雑にするとか意味不明ですが、ああいうの今まで一度も見たことがないので謎です。

意外だなーと思ったのはキャサリンさんとは割と情熱的な恋愛だったことです。
あのカップルはビジネスパートナー的なイメージがあって、もっとクールに付き合ってたのかと思ってました。なんか、過去30年以上の思い込みが邪魔をしてなかなか入り込めないでいます。
 

あ、そうかも

 投稿者:Ness  投稿日:2017年 7月 2日(日)09時41分3秒
編集済
  そうですね、ハンク・シカロのおうち、そいってみれば頭金だったかも。残りのローンはその後の印税収入で返済できてたらいいですね。シカロ氏はいい人みたいだし、今もちゃんと印税入ってるんだろうなと思うと嬉しいです。

マイクの本、読んでます。今半分ぐらいかな。文体は小説の時よりなじみやすく感じるのはノンフィクションだから? そこそこ知られているマイクの発言や行動、逸話について、マイク目線ではどうだったのかを読んでるとおもしろい。フィリスさんやニュリットさん、キャサリンさんについては、どんなに素晴らしい女性かが繰り返し書いてあるのがすてきだなと思いながら読んでます。悪いのは自分、っていうのも繰り返してあって潔い(笑)。

製本が悪いのはイライラしますねー。切りそろえてないからページがめくりにくくて、夢中になって読んでる時ほどイラっとする。しかもよく見ると、何気にちょっと切り方が曲がってて、印字と紙が平行でなくビミョーに斜めなのも気になりだすと気になったりして…。で、なぜかカバー(?)だけ豪勢なんですね。カバーの内側がビニール張り(?)で紙や印刷も凝ってるし。…個人的には、そこはいいから製本きれいにしててほしかったなあ(´Д`)
 

ハンク・シカロのおうち

 投稿者:にょろり  投稿日:2017年 6月28日(水)21時07分0秒
  確か「頭金」だったような。「全額払えるほどもらえなかったのか」と思った記憶があったのですが、記憶喪失かも。でも1セントでもチリツモですし買ってもらえたと思うと嬉しいでしょうね。

Penny Arcade懐かしい!
写真目的で買おうかしら。でもInfinite Tuesday全然進んでないのです。
 

ひそかに

 投稿者:Ness  投稿日:2017年 6月27日(火)11時33分8秒
  68年のマイク一家(フィリスさん、マイク、クリスチャン、ジョナサン)の白黒写真とか、見たことがないマイクの写真が載っている本を見つけました。

Swim Through the Darkness: My Search for Craig Smith and the Mystery of Maitreya Kali
by Mike Stax (Author)
Paperback ? September 20, 2016
https://www.amazon.com/Swim-Through-Darkness-Mystery-Maitreya/dp/1934170658

Piscesに入っている「Salesman」を書いたクレイグ・スミスという人の伝記(?)です。もともとマイクの友達だった人で、モンキーズ時代にマイクがプロデュースした「Penny Arcade」というグループはこの人のバンドのようです。そんな関係でマイクのことがたくさん書いてあるし、どこにも出回っていない写真もぽろぽろ入ってます。その1枚が家族写真!

ちなみにこの本の序文を書いてるのはチップです。というか、それでこの本について知ったんだけど(笑)。
 

印税は

 投稿者:Ness  投稿日:2017年 6月27日(火)11時21分36秒
  契約の時点で決まるみたいですよ。参加ミュージシャンはたいてい何%、プロデューサーは何%、エンジニアは何%、ソングライターは何%みたいな大体の基準があって、あとは契約のときに相談して何%か合意するらしいです。YouTubeにあがっているネットラジオからのインタビューで、確かチップは、モンキーズのプロデュース契約の時は初めての正式プロデュースでいろいろわからなくて、5%で合意しちゃってちょっと公開してる、15%でもよかったところだったのになあ、と言ってたと思います(^^;

これを考えると、「No Time」は実際はほぼジャムセッションの即興演奏で録音されたのに、モンキーズがエンジニアのハンク・シカロへの感謝の印として彼をソングライターにクレジットした、ということの意義がわかる気がします。そのおかげでハンク・シカロは印税で家が建てられたとか言ってませんでしたっけ。モンキーズがハンク・シカロにどれだけ感謝していたかわかる、すてきな逸話ですよね(^^)

今はiTunesとかで一曲バラで各1ドルとかもっと安くとかDL購入できるので、それの数%だと、「1セント」という印税になるのかなーと推測してます。
 

ほほう

 投稿者:にょろり  投稿日:2017年 6月26日(月)20時37分49秒
  「印税1セント」の曲が知りたい…。
そのお値段って誰が決めるのかな。
 

印税は

 投稿者:Ness  投稿日:2017年 6月26日(月)06時42分48秒
  ちゃんと細かい明細が、郵便で来たりダウンロードしたりできるようになってるみたい。印税1セントの曲までリストされてるほど細かいです(笑)。  

そして

 投稿者:にょろり  投稿日:2017年 6月24日(土)15時13分47秒
  俺は屈折したファンなのでやっぱり描いてしまう。
心中がどうあろうといい写真なんだよ。
 

このご時世

 投稿者:にょろり  投稿日:2017年 6月24日(土)15時13分3秒
  印税がきちんと権利者に払われているという当たり前のことが嬉しい。
印税って「この曲にいくら」みたいな明細がくるのかしら?それともどんぶりなんですかね。
 

レンタル掲示板
/263