teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:184/1017 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

半分以上同意、です

 投稿者:あっこfj  投稿日:2008年 9月 5日(金)12時54分56秒
  通報
  DOONさんは相当ヤンタンを聴きこんでおられる方とお見受けします。
本当の経緯はよく知らないのですが、
おっしゃるとおり、ヤンタンで「工藤さんと飯島さんが面白い」という話を
よくされてた直後のキャスティングだったので、それが正解なんだと思います。
わたしもこの起用は正直?だったと思わざるをえません。

あとイエスマンのくだりですが、そういう文脈で「取り巻きに甘やかされて」とか「きちんとさんまさんに突っ込んでくれる人がいなくなった」とかいう話も本当にいろんな所で見かけますし、その通りだと思います。

でも…そうかあ、DOONさんは27時間ピンとこなかったのですね…。
わたしは27時間を観て
「監督・明石家さんま」は(工藤さんと飯島さんを推薦したりする所からして)正直センスの衰えが隠せない。
でも「プレーヤー・明石家さんま」はまだまだ若手の追随を許さない。
と率直に思いました。

その点では少し意見に差があるけど、でもDOONさんのおっしゃる通り、さんまさんに丸投げして事足れりじゃなく、きちんとさんまさんをピースというか部品というか、とにかく一人の演者として扱える、そういう人に演出してもらいたいと思っています。そういえば、
「ハタチの恋人」もそもそもはさんまさん発信の企画で、それにTBSが後からのっかったみたいな形でしたね。

工藤さんや飯島さんなどの仲良しさんを推すことについては、
紳助さんがヘキサゴンなどでかなりゴリ押しで身内の方をキャスティングしておられ、それで成功している以上、なんとも言えない気がするのですが。でも工藤さん、飯島さん、それに八木さんといい、ちょっと馴れ合い感が強すぎたかなとは思うなあ。

テレビ東京ですか。「やりすぎ」とかのスタッフのことでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:184/1017 《前のページ | 次のページ》
/1017