teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:178/1017 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

さんま会すげ

 投稿者:あっこfj  投稿日:2008年 9月13日(土)13時01分53秒
  通報
  DOONさん、ていねいにお答えいただいてありがとうございます。
わたしも「新鮮味」という点で、テレ東やテレ朝などの比較的ゆかりのうすーい局にはぜひ期待したいです。日テレの管さんが、当時面識のなかったさんまさんに、自分を売り込みにさんまさんの出演されていたラジオに乱入した時のエピソードを著書に書いておられますが。このタイミングでオファーを出したら、もしかしたらもしかするかもですね。
「TBSでは当分新番組はない」ということがさんちゃんねる一番の収穫かもw

M・Kさんのお話ですが、納得です。
特に特番何本かでおおよその道筋をつけてからレギュラー化、という形はやれたと思うしやるべきではなかったかと…。
ただ最近は、深夜で好評の番組がゴールデンに進出しちゃあ早々と打ち切りというケースも多いみたいで、なんというか…さんまさんにかぎらず、むずかしい時代になったというか、テレビ自体が曲がり角にさしかかってるのかもしれません。

あとさんまさん本人に、こだわりというか美学みたいなものが強すぎて、結局損をしているような気もしてなりません。さんまさんのいいとこではあると思うのですが。さんちゃんねるでは「テロップを使わない」という不文律を破ってまで右往左往。
…紳助さんも「行列」と「ヘキサゴン」以外はなんだかんだで打ち切り多いです。変に選り好みせずに、単発ものも含めて、数撃ちゃ当たるでいろいろやってほしいです。

千夏ちゃんブログ読みました。桃子さんありがとうございます。
定例のさんま会だと思われます。高井Pと渡辺真理さんの出会いのきっかけを作ったのもさんま会の流れだと思いますが。…なんかさんま会すごいです。
高井Pといえばなにかの本で、「とにかく寝ない。一分一秒を無駄にしない。常に動いている」とさんまさんに心酔しておられたのを記憶しています。たぶん「ぼくらがドラマをつくる理由」という本だったかなあと思うのでこれから書店で確認してきます。違ってたらごめんなさい。ではまた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:178/1017 《前のページ | 次のページ》
/1017