teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: プレーヤー・アンプ

 投稿者:アールefu  投稿日:2017年 4月24日(月)13時18分59秒
返信・引用
  > No.3046[元記事へ]

フルモトさんへのお返事です。

>    なおDENONのアンプは現在壊れていて修理中で,なんとか間に合うようにしたいと思っ
>    ています。

プリメインはフライングモールのCA-S10が手に入ったので持っていきます。
スピーカーは今、制作中のP800ミニバスレフとAIWAのスピーカー。
 
 

Re: プレーヤー・アンプ

 投稿者:フルモト  投稿日:2017年 4月23日(日)13時21分56秒
返信・引用
  > No.3045[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> >  安物ですが,ビクターCD,DENONアンプでよければ持参します。
>
> ありがとうございます。

   ビクターCDはデジタル処理がK2という方式で,D/Aコンバーターが1bitです。
   このCDのK2は評判がよいのですが,1bitD/Aコンバーターはあまり評判がよくな
   いようです。
   一方,DENONのアンプはD/Aコンバーターがついていて,PC56というD/A用I
   Cを使っており18bitです。PC56は現在希少価値ものだそうですが,先のCDと音
   が微妙に違います。そのあたりを聴いていただければと思います。
   いずれも古いものなので,いつものDENONのCD(24bitアルファプロセッサーと
   は比較にならないと思いますが・・・。
   なおDENONのアンプは現在壊れていて修理中で,なんとか間に合うようにしたいと思っ
   ています。
 

プレーヤー・アンプ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月19日(水)17時34分9秒
返信・引用 編集済
  > No.3044[元記事へ]

フルモトさんへのお返事です。

>
>  安物ですが,ビクターCD,DENONアンプでよければ持参します。
>  製作品が特にないので・・・・

ありがとうございます。
 

Re: 次回例会開催日の変更

 投稿者:フルモト  投稿日:2017年 4月17日(月)21時24分3秒
返信・引用
  秘密結社 河野技研さんへのお返事です。

 フルモトです。

> > 5月7日(日)に変更しました
>
> 親族の集まりにより参加不能です。どなたかアンプとCDプレーヤーをお願いいたします。
> 盛会をお祈りいたします。

 安物ですが,ビクターCD,DENONアンプでよければ持参します。
 製作品が特にないので・・・・
 

Re: 次回例会開催日の変更

 投稿者:秘密結社 河野技研  投稿日:2017年 3月19日(日)06時10分2秒
返信・引用
  > No.3040[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> 5月7日(日)に変更しました

親族の集まりにより参加不能です。どなたかアンプとCDプレーヤーをお願いいたします。
盛会をお祈りいたします。
 

次回例会開催日の変更

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月18日(土)16時16分22秒
返信・引用
  医院の事情で予約を入れていた4月16日(日)に私が出られません。
4月23日はすでに予約が入っており、
4月30日は連休なので好ましくなく
5月7日(日)に変更しました。

よろしくお願いします。
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:海苔好き  投稿日:2017年 3月 8日(水)15時07分36秒
返信・引用
  わたしは裏方で、作業をしております。
入場無料なので、ぜひともお越しください。

広島大学霞管弦楽団 2017 Spring Concert

日時 2017年4月9日(日)14時開場、14時半開演
場所 広島市南区民文化センター
曲目 ボロディン/歌劇『イーゴリ公』より韃靼人だったんじんの踊り
   チャイコフスキー/バレエ組曲『眠れる森の美女』
   グラズノフ/交響曲第5番 変ロ長調

入場無料・未就学児童入場可

http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kasumin/concert.html
 

Re: 開口面積

 投稿者:北山 真一  投稿日:2017年 3月 3日(金)00時31分34秒
返信・引用
  > No.3037[元記事へ]

アールefuさんへのお返事です。

> 開口が広いと浸透力が高いのというのは確かです。
> 例えば スピーカーから距離をとっても低域端まで良く聞こえる様です。

ASWなどのダクトからの低音と、大口径ウーファーのコーンからの低音との違いに
似ているかもしれませんね。
そう考えると、開口の狭いBHでも(その分 開口でのストロークは大きいので)低音が
再生出来る説明がつくと思います。また、開口の広いBHとの違いについても‥‥。
 

Re: 開口面積

 投稿者:アールefu  投稿日:2017年 3月 1日(水)21時51分26秒
返信・引用
  > No.3036[元記事へ]

北山 真一さんへのお返事です。

私もホーンの開口面積は広くないと効果が弱いと思っていました。
でもそれは少し違うようで
はっきりとは判りませんが、開口が広いと浸透力が高いのというのは確かです。
例えば スピーカーから距離をとっても低域端まで良く聞こえる様です。

経験では、開口が狭いと部屋に依存してしまい、難しくなる感じがします。
基本的にはホーン楽器の開口のようにスムーズに空間に広がるのが良いんだろうな
と思うのですが、
音波出っぱなしの楽器と違って、BHの開口ではユニット方向に戻っていかないといけない。
開口が大きい方が戻りやすいのは確かですね。
 

Re: また勉強になりました

 投稿者:北山 真一  投稿日:2017年 2月28日(火)22時14分16秒
返信・引用
  > No.3035[元記事へ]

アールefuさんへのお返事です。

つづらの客観的な感想を、ありがとうございます。
反面教師だったかもしれませんが、参考になる部分があった様で良かったです。

エボルチオとつづらを鳴らし比べてみて‥‥
BHに不向きなユニットであってもそれでもBHで使うメリットは健在することが解かりました。
(つづらはそのメリットを吸音材でつぶしてしまっていた一方、吸音材不使用のエボルチオの方には
メリットが残っていましたね)

ホーンのカットオフ周波数についてですが、
「ローエンドが延びないのはカットオフが高いせいではなく、開口面積不足のせいではないか」
という疑問も持っていたですが、今回、答えが出せたのではないかと思っています。
(fc30Hzのつづらの開口は228cm2と21cmユニット並みであるにも関わらず、聴感では50Hz止まり。
 中域と同レベルで再生出来ているのは、おっしゃる通り60Hzまでだと思います。
 昨年持参したP1000のBHでは、fc21Hz・開口224cm2で31.5Hzが十分聴き取れていました。)

今回も実りの多い機会となりましたことを、感謝いたします。
 

レンタル掲示板
/107