teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


例会出品作

 投稿者:秘密結社 河野技研  投稿日:2017年 7月 1日(土)14時08分20秒
返信・引用
  スピーカー:K-79フルメタルアーマー、7月に出るMOOK付録スピーカーユニットに
      換装予定のため、例会での聴き納めとなります。
ア ン プ:ステレオ時代付録基盤A-10SGの外装が整いました。OPアンプを
      ミューズ8820に換装しています。
いつものアンプも持って行きます。いつものCDプレーヤーは不調(音飛び多発)により
別のBRDプレーヤーを持って行きます。
 
 

例会出品作

 投稿者:さかたに  投稿日:2017年 6月30日(金)18時07分53秒
返信・引用
  ケルトン型スピーカーを出品します。
ユニットはテクニクス10F11(4Ω)×2、10F12(16Ω)×1/片チャンネル。
10F112台がケルトン型サブウーファ、10F12がメインのトールボーイになります。

 

Re: 次回例会開催日のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月30日(金)17時57分55秒
返信・引用
  > No.3070[元記事へ]

アールefuさんへのお返事です。

> 管理人さんへのお返事です。
>
> 例会の出品
> FE83solを昨年度のコンテスト機RF254エボルチオに搭載して出品します。
> それとデジアンのプリメインCA-S10も持って行きます。

楽しみです。
 

Re: 次回例会開催日のお知らせ

 投稿者:アールefu  投稿日:2017年 6月29日(木)23時03分44秒
返信・引用
  > No.3068[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

例会の出品
FE83solを昨年度のコンテスト機RF254エボルチオに搭載して出品します。
それとデジアンのプリメインCA-S10も持って行きます。

http://rfseisaku.blog91.fc2.com/

 

ソニー、レコード29年ぶり国内生産 若者に人気広がる

 投稿者:海苔好き  投稿日:2017年 6月29日(木)11時07分18秒
返信・引用 編集済
  ソニー、レコード29年ぶり国内生産 若者に人気広がる
2017/6/28 23:18日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28H0I_Y7A620C1TJ2000/?dg=1

 ソニーは29年ぶりにアナログレコードの自社生産を再開する。レコード人気はかつてのヒット作を求めるシニア世代にとどまらず、レコードに触れたことがない若者にまで広がっている。これまでは国内で唯一生産する企業に委託していたが、能力が限られていた。音楽配信やCDにレコードを加えることで、多様な楽しみ方を提供。音楽販売の増加につなげる。

レコードの生産ラインを静岡の工場に新設して量産を始める
以下略

その続編記事

レコード生産再開、OB・他社の力も結集 ソニー
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29H1M_Z20C17A6000000/?n_cid=NMAIL002
2017/6/29 11:21日本経済新聞 電子版

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は29日、アナログレコードの自社生産を29年ぶりに再開すると発表した。
2018年3月までに量産を始める。近年、世界でレコードブームに沸いているが、現在国内で流通している多くは中古品。
SMEはレコード生産のノウハウを受け継ぎ新譜の量産体制を整えることで、さらなる市場拡大に弾みをつける。

ソニーはレコードの溝を掘る機械を2月に収録スタジオに設置。その場で録音した音源でマスター(原盤)を制作することができる

 「これで音にこだわれそうだ」。これまで名だたる名曲を収録してきた東京・乃木坂のソニー・ミュージックスタジオ東京。
ここに2月、レコードの盤面に溝を掘るカッティング機材が導入された。
デジタル技術も組み合わせし、楽曲を収録したその場で高音質なマスター(原盤)が制作できる。

 最近、レコード人気が再燃しているものの、時代の移り変わりとともに機材や技術者は減っている。
SMEのカッティング機材は社員が米国まで飛び、中古を見つけ出して購入。
機材を扱ったり音質をコントロールしたりする音響技術者も多くが高齢で引退しており「業界でも数えるほどしかいない」(大手レーベル)。
SMEはOBや他社のエンジニアにも協力を仰いだ。

 SMEはレコード専門レーベルも立ち上げたが、生産は国内外の業者に委託しているため販売枚数が限られていた。
そこで自社生産の再開に踏み切る。
以下略
 

次回例会開催日のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 5日(月)11時47分16秒
返信・引用
  7月2日 13:30-17:30 宇品公民館4F第一研修室において行います。  

Re: みなさま本当にありがとうございます

 投稿者:ResetStudio  投稿日:2017年 5月16日(火)21時41分49秒
返信・引用
  > No.3066[元記事へ]

フルモトさんへのお返事です。

>  表現のしようのない音の違いがあったように思います。
>  なんか欲しいなーという感じです。
>  私もDACの勉強をしたくなりました。

  フルモトさんのように、アナログ回路熟知されている方から言って頂けると
  また違った嬉しさです!お世辞でもありがたい・・・
  (良かったら僕らの頒布しているやつをどうでしょうか?w)

>  ケースに納まったらまた是非ご披露ください。
>  今度はいつもの1650と聴き比べもいいですね。
>  (何しろ当日の他のDACは30年も前の代物ですので・・・)

  はい、ケースに収まっていなくても是非披露させて下さい。

http://crossoversound.me

 

Re: みなさま本当にありがとうございます

 投稿者:フルモト  投稿日:2017年 5月12日(金)20時07分13秒
返信・引用
  > No.3065[元記事へ]

ResetStudioさんへのお返事です。

> 改めて皆様聴いていただきありがとうございました。

 コメントが遅くなりました。
 当日はありがとうございました。

 表現のしようのない音の違いがあったように思います。
 なんか欲しいなーという感じです。
 私もDACの勉強をしたくなりました。

 ケースに納まったらまた是非ご披露ください。
 今度はいつもの1650と聴き比べもいいですね。
 (何しろ当日の他のDACは30年も前の代物ですので・・・)
 

みなさま本当にありがとうございます

 投稿者:ResetStudio  投稿日:2017年 5月 9日(火)18時09分33秒
返信・引用
  改めて皆様聴いていただきありがとうございました。

試聴で主に使った曲は、長岡氏のA級外盤優セレクションから引用しました。
曲名は「スターバト・マーテル ドロローサ」です。
あまり聞き込んでいない音源だったため、何もご説明できず申し訳ありませんでした。

外部クロックの入力ですが、CMOSかつ3.3Vの入力を植え付ける事が可能ですが、コネクタを準備できません(僕に機材がないので、確認ができないです(´・ω・`)
最近流行っているのはデュカロンという名前のクロックで、44.1kHz系と48.0kHz系を用意して、適宜つなぎ替えながら運用するマニアのお話を伺いましたが、クロックは恐ろしいですねw

http://crossoversound.me

 

こりゃしもうたことした。

 投稿者:海苔好き  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時21分15秒
返信・引用
  DACの聞き比べでしたか。

そうであるならば私のRbクロックを持って初参加すればよかった。
残念。
 

レンタル掲示板
/109