teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:6CA7の日本製造

 投稿者:AJR林  投稿日:2019年 1月 9日(水)22時03分28秒
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
久しぶりの書き込み。今年は真面目に3月中に、ホームページを移転する作業を行うつもりです。Geocitiesがいよいよ廃止、1年間で消滅のようです。
さて、6CA7ですが、ノートを取り出して探したら、日立は1960年に発表しています。
Hi-Fi用として6AU6, 12AX7, 6267, 5AR4,そして6CA7、同時発表のようです。日立評論、日立ニュースなどに出ていたかも。
 
 

6CA7の日本製造

 投稿者:辻野  投稿日:2019年 1月 7日(月)17時13分33秒
  あけおめ、です。
>1960年頃の互換資料(**)によると,…中略…(この資料では当時日本では作られていないが実際は作っていたので,単なる情報漏れと考えられる)
そのころは松下電器はフィリップスの製造拠点(工場)だったので、下請け?まで情報が出なかったのかも?
日立は1962年ごろ製造開始でしょうか、ラジオ技術か何かで技術資料が掲載されたように記憶しています。
 

RE: 6Z-DH3の試験器

 投稿者:AJR林  投稿日:2018年12月16日(日)15時00分12秒
  立松様
すっかり返事が遅くなりました。
このページを見ることを忘れていました。申し訳ありません。

もう実施したかも知れませんが、(もうとっくに終わっているかも知れませんが)、
6Z-DH3は基本、2A6の試験と同じです。1つ電極がないだけですから。

TEST DATA FOR ELECTRON TUBE TEST SETS /TV-7/U* Suplimented Data/追補データ

D. Detector Diode /検波用2極管
のページに掲載しています。

3Z-DH3と6Z-DH3

GR0-3052

です。
 

Re:管理人さま、お元気ですかぁ

 投稿者:AJR林  投稿日:2018年12月16日(日)14時50分31秒
  すみません。すっかりのご無沙汰です。

元気にしています。
最近は、旅行に行くことが多く、また年金生活のブログまで書いてる始末。
そんなことにうつつをぬかしていたら、「本業」の真空管がすっかりおざなりになってしまいました。

さて、ホームページですが、geocitiesから、間も無く「廃止」との通知が来ました。3月末まで。
引越しせねばなりません。FC2サーバーあたりにしようかと考えております。

これから、来年3月にかけて作業をしたいと思っています。
来年4月からは、私も無職になるので、真空管に復帰したいと思っています。
 

管理人さま、お元気ですかぁ

 投稿者:辻野  投稿日:2018年10月28日(日)21時30分52秒
  管理人さま、お元気ですかぁ~

余談?本題?
うちのマツダ1951ハンドブックに正誤表がついています。
ホームページ上の記述の中にシリーズ中保守品種と廃止品種の表示がちぐはぐなところがある記述がありますが、
★印▲印が落ちている品種があります。
 

6Z-DH3の試験器

 投稿者:h立松  投稿日:2018年 6月29日(金)12時49分41秒
  林様、ご無沙汰しております。
6Z-DH3を入手しましたので、TV-7A/Uでは2A6の設定で試験してよろしいでしょうか。ご教示お願い致します。
 

整流管の5T4

 投稿者:辻野  投稿日:2018年 4月 8日(日)20時52分47秒
  おひさしぶりの書き込みです。
日本では金属管の5T4はあまり知られていませんが、金属管第二弾として6L6と同時に開発されたタマになるの
でしょうか。
金属管6L6は1614といった選別管がありますが、金属管5T4の選別管やサフィックス付き改良管はなく終わり、
5U4(5Z3)系に受け継がれ使われた感じでしょうか。
金属管5T4が後々まで進歩しなかったのも不思議な気がします。If=2Aなので省電力で普及してもよう
さそうに思います。
日本の場合は戦争だった上に需要がなかったことは確かですが。
蛇足:5T4のIfが3Aに誤植されている規格表が多い?
 

Re:6AT6,6AV6

 投稿者:h立松  投稿日:2017年 4月22日(土)04時10分43秒
  林 様、ご教示ありがとうございます。
6AV6の上部マイカ板の上にあるコの字型のシールド板の内部で放電発光が認められました。再度、試験して再現してみます。
 

re: 6AT6,6AV6

 投稿者:AJR林  投稿日:2017年 4月18日(火)22時46分9秒
  立松様、6AT6,6AV6の件ですが、2極管部の試験時に放電したのは見た記憶がありません。
この球の3極部は筒型で密閉されているのですが放電というのは、どこか切れ目から内部が見えるのでしょうか?
いずれにしても、何かおかしいですね。2極管テスト時は、プッシュボタン2を同時に押して、プレート電圧を45Vだったか?に下げてテストします。また、電源のライン電圧はスライダックで100Vに調整してからテストします。一般家庭では商用電圧が少々高いので。TV7A/Uの内臓トランスは正規のものでしょうか?ショートテストもそうでしたが、何か電圧がたかそうな気がします。
 

re: 新日本電気6R-A8

 投稿者:h立松  投稿日:2017年 4月11日(火)13時22分3秒
  林 様、ご教授ありがとうございました。
6BQ5,7189は1,2,3,5は林様と全く同じでどの球も点灯しました。ショートテストで点灯すると、gm試験はしないように取説に書いてあるので、不良品扱いで捨てていました。
今回はアンプに4本実装してあり実機による試験が出来ました。
もう一件教えて下さい、6AT6,6AV6で検波器2極管試験時3極管のグリッドは接続したまま試験しますが、殆どの球で内部電極間で放電を見ます。
これは音量が絞り切れない球と関係が有るのでしょうか。
 

レンタル掲示板
/28