teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国の財政

 投稿者:隠居  投稿日:2018年 1月 8日(月)10時58分27秒
  通報
  (ウキペディアより)
家計と政府財政の混同
緊縮財政政策の推進者らは政府の負債を家計のクレジットカードの請求書に喩えたがる。彼らの意図は、政府の財政拡張が利払いの増加を促すために国が破綻するのだとするシナリオを人々に植えつけることである。 政府財政を家計と混同して議論することはナンセンスである。なぜなら政府は徴税だけでなく、債券の発行、紙幣増刷、さらには経済成長(による増収)によって資金調達できるからである。政府が借金を拡大させて投資をすれば、経済成長が起こりGDPが拡大して公的債務対GDPは減少する。

自国通貨建ての債務で政府が債務不履行になることはありえない。例えばFRBの議長を務めたアラン・グリーンスパンも述べるように米国政府は通貨発行権限を有し、債務不履行

に陥る確率はゼロである。セントルイス連邦準備銀行も同様のことに言及している。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/196 《前のページ | 次のページ》
/196